ソープで楽しむならコスプレのオプションを追加してみよう

壁に寄り掛かる女性

オプションというとホテヘルなどでよく使われますが、吉原のソープでもオプションの種類が豊富になってきています。本来ソープは女の子が様々なサービスをしてくれるのでオプションはそれほど重視されていなくて、吉原のお店でもオプションはそんなに揃えていませんでした。ホテヘルでオプションを扱うのが当たり前になってきてからは、ソープでもオプションとしていろんなグッズを揃えるようになってきています。吉原のお店ではどんなオプションが人気かというとスクール水着やマイクロビキニなどです。お風呂に入るとき全裸になるよりも水着を着用した方が興奮しやすくなるからです。海水浴やプールで可愛いキャストと一緒にいる気分にさせられるので、ヌーディストビーチで遊んでるような感覚になれます。ブルマやルーズソックスなども昔から人気のあるオプションです。黒パンストもあるので破いて引き裂くプレイも出来ます。防水型のピンクローターも用意されてるのでマットプレイのときに一緒に使えばキャストの感度が増します。追加のオプション代を払えばコスプレの衣装を自分で用意して持っていくことも可能です。お風呂に入るときコスプレを併用することで楽しみがぐっと増えます。

色んなジャンルがある中でソープならゴージャスな気分を満喫できます

風俗は予算に応じていろんなジャンルで楽しめるようになっています。一番安いのがオナクラで3000円ぐらいから利用できます。ピンサロなども4000円ほどで遊べる店もあります。今最も盛んなのはデリヘルでホテル代込みでも15000円もあれば十分楽しめます。デリヘルの前はソープも人気があり吉原が風俗のメッカとも言われてる場所で古くから親しまれています。最近の吉原はどうかというと昭和の時代のように盛んになりつつあります。古いというイメージは払拭されてきており、ハイレベルな芸能人のようなタイプの女性が入店するようになってきています。ありえないぐらいの美少女が吉原でおもてなしをしてくれます。風俗が点在している場所より集中している所の方が選れた女の子が寄ってくるのです。他ではお目にかかれないほどの小柄な女の子も在籍しています。足が長くて顔が小さいモデル体型の子もいますから風呂に入りたくなったらソープが一番です。総額でも15000から2万円もあれば余裕で遊べます。背中を流してもらいたくなったら家庭の風呂で一人で入るよりソープで背中を流してもらった方が何倍も楽しいです。週末一人で風呂に入ることがあるなら銭湯に行く感覚で遊びに行くとゴージャスな気分を満喫できます。

ソープで遊ぶときはバイブ系のオプションを使ってみよう

ソープの醍醐味というと吉原ならマットプレイではないでしょうか。マットプレイは浴槽に配置されており、空気で膨らませたビニール製のマットでゴムボートのような感じの素材です。吉原のソープを利用したときの順序としては、浴槽に入ってからスケベイスの上に座って体を上から下まで丁寧に洗ってくれます。吉原の女の子は全裸で洗ってくるので、体を密着させながら泡だらけになって気持ち良くしてくれます。その後入浴するわけですが、女の子によって一緒に入る子と入らない子がいます。理由はのぼせやすい子や肌を気にして入りたがらない事があるので、もし一緒に湯船に入りたければ時間を短くしてあげると一緒に入ってくれます。その後マットプレイに入ります。ソープのマットではローションを付けてぬるぬるの状態にするので今までに味わったことのない感触になります。その時にオプションで電マを使うとぬるぬるの中で女の子はイッテしまいます。男性も一緒にイキたければ電マを同時に股間に当てることでイキやすくなります。コンセントの配置が届かなければピンクローターや電池式のバイブを使うと気持ち良くなれます。マットプレイの後はベッドプレイでも同じようにオプションを使いながら愛撫できるので、女の子をイカせるならバイブ系のオプションはぜひ使ってみましょう。


可愛い女性が数多く在籍、早朝から営業している吉原ソープは『ダーリングハーバー』!ネット限定や団体割引などお得などのクーポンがあります!公式サイトにマップがあるので現地まで簡単に迎えます!

Topics